Achievement 研究実績


平成19年度研究実績



論文集論文



国際会議・国内研究会発表論文

5/, 「IEEE International Synposium on Circuits and Systems
  • N. Sasaoka, M. Watanabe, Y. Itoh and K. Fujii, "Noise reduction system based on LPEF and system identification with variable step size," Proc.of the 2007 IEEE International Synposium on Circuits and Systems(ISCAS2007),pp.2311-2314,May 2007.
6/, 「電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会」
  • 田中秀明, 笹岡直人, 伊藤良生,"伝送路インパルス応答推定を用いたOFDMシステム用ガードインターバル長に関する一検討, " 信学技報,SIS2007-7,Jun.2007.
7/8-11, 「International Technical Conference on Circuits/Systems,Computers and Communications」
  • Yasuhiro YORIKANE, Yuji NISHIO, Isao NAKANISHI, Yoshio ITOH and Yutaka FUKUI, "Biometric Identity Verification Using Intra-Body Propagation Signal," Proc.of the 22nd International Technical Conference on Circuits/Systems,Computers and Communications,Busan,Korea,pp.1059-1060,July 2007.
9/ 「2007年ソサイエティ大会」
  • 金川龍一,ジェームスオケロ,笹岡直人, 久野英治,伊藤良生, 小林正樹, "雑音にロバストな方程式誤差アルゴリズムに関する一検討," 2007年電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会講演論文集, p.231, Sep. 2007.
  • 押谷憲幸,笹岡直人, 渡辺匡哉,伊藤良生, 藤井健作, "可変ステップサイズを用いたALE及び騒音再合成法の実装音に対する一検討," 2007年電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会講演論文集, p.232, Sep. 2007.
  • 寄兼保大,西尾祐治,中西功, 伊藤良生, 副井裕, "人体伝播信号を用いた個人認証," 2007年電子情報通信学会通信ソサイエティ大会講演論文集, p.S-142-143, Sep. 2007.
9/27,28 「電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会, 名古屋工業大学」
  • 宮脇敏洋, 笹岡直人, 伊藤良生, 藤井健作, "ALE及びNEFを用いた騒音抑圧法の基本周期検出器による演算量削減手法に関する一検討," SIS2007-42, Sep. 2007.
10/16-19 「International Symposium on Communications and Information Tecnologies 2007 (ISCIT2007)」
  • R. Kanagawa, J. Okello, N. Sasaoka, E. kuno, Y. Itoh, M. kobayashi, "A Study on Equation Error Algorithm Based on Correlation Function," , Proc. of International Symposium on Communications and Information Tecnologies 2007 (ISCIT2007), W4B-3(onCD-ROM), Oct.2007.
10/20 「2007年電気・電子関連学会中国支部第58回連合大会」
  • 田中 秀明, 清水 智一, 笹岡直人, 伊藤良生,"OFDM用可変ガードインターバル長に関する一検討," 2007年電気・電子関連学会中国支部第58回連合大会講演論文集, pp.43, 2007年10月.
  • 山根 拓, 加藤 聡, 伊藤 良生,"SOMを用いた類似画像検索における画像の特徴量と距離尺度に関する検討," 2007年電気・電子関連学会中国支部第58回連合大会講演論文集, pp224-225, 2007年10月.
  • 新宮 正人, 加藤 聡, 伊藤 良生,"単語HMMのパラメータ制御による音声認識の耐雑音性の改善," 2007年電気・電子関連学会中国支部第58回連合大会講演論文集, pp238, 2007年10月.
  • 渡辺 匡哉, 島田 康二, 笹岡直人, 伊藤良生,"可変ステップサイズNLMSアルゴリズムによる騒音抑圧性能改善に関する一検討," 2007年電気・電子関連学会中国支部第58回連合大会講演論文集, pp.296, 2007年10月.
11/1-2, 「International Workshop on Smart Info-Media Systems in Bangkok」
  • Naoto Sasaoka, Norituki Oshitani, Masatoshi Watanabe, Yoshio Itoh, Kensaku Fujii and Yutaka Fukui, "A Noise Reduction Method based on Noise Reconstruction System and ALE with Variable Step Size," Proc. International Workshop on Smart Info-Media Systems in Bangkok, pp.71-74,Nov. 2007.
12/10-11 「電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会, 兵庫県民会館」
  • 渡辺匡哉, 笹岡直人, 伊藤良生, 藤井健作, "ALE及びNEFを用いた正弦波騒音及び広帯域騒音抑圧法のステップサイズ制御に関する検討 ," SIS2007-67, Dec. 2007.
3/13 「電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会, 武蔵工業大学世田谷キャンパス」
  • 清水智一, 笹岡直人, 伊藤良生, "OFDM変復調用SNR推定法に関する一検討 ," SIS2007-72, Mar. 2008.



平成18年度研究実績

平成17年度研究実績

平成16年度研究実績

平成15年度研究実績

平成14年度研究実績

平成13年度研究実績

平成12年度研究実績

平成11年度研究実績

平成10年度研究実績

平成9年度研究実績

平成8年度研究実績