Achievement 研究実績


平成21年度研究実績



論文集論文

  • 久野英治, 笹岡直人, ジェームスオケロ, 金川龍一, 伊藤良生, 小林正樹, "可変遅延を用いた相関関数に基づく方程式誤差アルゴリズム, " Journal of Signal Processing 「信号処理」 , Vol.13, No.3, pp.257-265,May.2009.
  • Naoto Sasaoka, Hideaki Tanaka, Yuki Ishikawa, Takaharu Nakanishi and Yoshio Itoh, "Variable guard interval based on maximum delay estimation for adaptive OFDM systems, " IEICE TRANS. FUNDAMENTALS, Vol.E92-A, No.11, pp.2862-2865, Nov.2009.
  • 有馬修二,伊藤良夫, "ディジタルビジネス型地域社会ネットワークシステムの考察, " 情報社会学会誌,Vol.4,No.2,pp.31-40,May.2010.
  • 近藤浩行,伊藤良生,小林正樹,"APMP分解に基づくpre-inverse適応システムと収束条件," Journal of Signal Processing (信号処理),Vol.14,No.2,pp.153-159,March.2010.
  • 小林正樹,近藤浩行,笹岡直人,伊藤良生,"近端ノイズに対しロバストな直並列適応フィルタ, " 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌),IEEJ Trans. EIS, Vol.130,No.2, pp.284-288, 2010.


  • 国際会議・国内研究会発表論文

    6/11-12 「電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会」
    • 石川裕貴, 笹岡直人, 伊藤良生, "可変サイクリックプレフィクスを用いる適応OFDMシステムに関する一検討, " 信学技報, SIS2009-12, Jun.2009.
    8/2-5 「IEEE Imternational Midwest Symposium on Circuits and Systems (MWSCAS2009)」
    • Naoto Sasaoka, Koji Shimada, Shota Sonobe, Yoshio Itoh and Kensaku Fujii, "Speech enhancement based on adaptive filter with variable step size for wideband and periodic noise, " Proc. of 2009 52nd International Midwest Symposium on Circuits and Sytems, pp.648-652, Aug.2009.
    9/15-18 「2009年ソサイエティ大会」
    • 長谷川輝, 笹岡直人, ジェームスオケロ,伊藤良生, 小林正樹,"騒音抑圧のための相関推定方程式誤差IIR-ADFに関する一検討, " 2009年電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会講演論文集, pp.209, Sep.2009.
    10/4-7 「APSIPA ASC 2009」
    • Koji Shimada, Naoto Sasaoka, Takafumi Takemoto,Yoshio Itoh,Kensaku Fujii, "Speech Noise Reduction System Based on Adaptive Filter with Variable Step Size Using Cross-Correlation, "Proc of APSIPA ASC 2009, pp.477-484, Oct.2009.
    10/22-23 「SISA 2009」
    • Naoto Sasaoka, Akira Hasegawa, James Okello, Yoshio Itoh,"A Study on Speech Enhancement Based on LPEF and Equation Error IIR ADF," Proc. of 2009 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia,pp.17,Oct.2009.
    11/21-22 「第52回 自動制御連合講演会」
    • 笹岡直人,島田康二,園延昇大,伊藤良生,藤井健作,"可変ステップサイズによる広帯域及び周期性騒音抑圧方式に関する一検討," 第52回自動制御連合講演会,H5-3,Nov.2009.
    12/7-9 「ISPACS 2009」
    • Tatsuya Higuchi, Naoto Sasaoka, James Okello, Yoshio Itoh and Masaki Kobayashi, "A Study on Adaptive Algorithm Based on Correlation and Variable Delay for IIR ADF, " Proc. of International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS2009), pp.409-412, Dec.2009.
    • Tomokazu Shimizu, James Okello, Naoto Sasaoka and Yoshio Itoh, "A Study on Tagging Filter Based on Allpass Filter for Blind MIMO Equalization, " Proc. of 2009 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS2009), pp.461-464, Dec.2009.
    12/17-18 「電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会」
    • 小林正樹,近藤浩行,笹岡直人,伊藤良生,"ノイズに対してロバストなpre-inverse適応システムとアクティブノイズキャンセラへの応用," 信学技報,SIS2009-37,Dec.2009.
    • 清水智一,ジェームスオケロ,笹岡直人,伊藤良生,"タグフィルタを用いたブラインドMIMO等化システムに関する一検討," 信学技報,SIS2009-46,Dec.2009.
    3/3-4 「電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会」
    • 竹本貴文,笹岡直人,伊藤良生,藤井健作,"ラティスフィルタ及びシステム同定を用いた騒音抑圧法に関する研究," 信学技報,SIS2009-62,Mar.2010.



    平成20年度研究実績

    平成19年度研究実績

    平成18年度研究実績

    平成17年度研究実績

    平成16年度研究実績

    平成15年度研究実績

    平成14年度研究実績

    平成13年度研究実績

    平成12年度研究実績

    平成11年度研究実績

    平成10年度研究実績

    平成9年度研究実績

    平成8年度研究実績