Achievement 研究実績


平成22年度研究実績



論文集論文

  • Nabil M.HIDAYAT, Masaaki NAKAMURA, Yoshio KATO, Nobuo TKAHASHI, Ichiro YOKOZEKI, Yoshio ITOH,"Development of aNeutral Point Type Converter and Apllication as an Electronic Ballast," J.Light & Vis. Env. Vol.34, No.1, 2010.
  • 有馬 修二,伊藤 良生," 「ネットワーク型組織知の考察」 〜第二ビジネス世界を支えるオープンイノベーション基盤〜 " 情報社会学会誌, Vol.5, No.1, 研究ノート, Jun.2010.
  • 小林 正樹,近藤 浩行,笹岡 直人,伊藤 良生,"相関関数の二乗和を評価関数とするpre-inverse適応システム," 電子情報通信学会論文誌, Vol.J93-A, No.8, pp.510 516, Aug. 2010.
  • Nabil M.HIDAYAT, Masaaki NAKAMURA, Yoshio KATO, Yoshio ITOH,"Electronic Ballast Using Neutral point Type Buck Converter," J.Light & Vis. Env. Vol.35, No.2, 2011.
  • 小林 正樹,近藤 浩行,笹岡 直人,伊藤 良生,"相関関数の二乗和を評価関数とするpre-inverse適応システム," 電子情報通信学会論文誌, Vol.J93-A, No.8, pp.510 516, Aug. 2010.


  • 国際会議・国内研究会発表論文

    6/10-11 「電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会,網走」
    • 長谷川輝, 笹岡直人, ジェームスオケロ,伊藤良生, 小林正樹,"方程式誤差IIR-ADFを用いた騒音推定に関する一検討, " 信学技報, SIS2010-6, Jun.2010.
    8/24-25 「2010 International Workshop on Information Technology (ICT2010), Bangkok, Thailand」
    • Takafumi TAKEMOTO, Naoto SASAOKA, Yoshio ITOH, Kensaku FUJII,"A Study on Speech Enhancement Based on Lattice Predictor and System Identification," Proc. of 2010 International Workshop on Information Technology(ICT2010), S-I-4, Aug. 2010.
    9/2-3 「電子情報通信学会 SIS研究会」
    • 樋口達也, 笹岡直人, 久野英治, ジェームスオケロ, 伊藤良生, 小林正樹, "所望信号と外乱の独立性を用いる方程式誤差IIR型ADFの収束速度改善に関する検討, " 信学技報, SIS2010-32, Sep.2010.
    9/8-9 「2010 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA 2010),Republic of the Philippines」
    • Tatsuya Higuchi, Naoto Sasaoka, James Okello, Yoshio Itoh and Masaki Kobayashi, "Correlation-Based NLMS Algorithm with Variable Delay for Equation Error ADF," Proc. of 2010 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA2010), RS1-2, Sep. 2010.
    9/8-9 「2010 International Symposium on Multimedia and Communication Technology (ISMAC 2010),Republic of the Philippines」
    • Kazuki Shiogai, Naoto Sasaoka, Masaki Kobayashi, Yasutomo Kinugasa and Yoshio Itoh " A Study on Robust Adaptive Notch Filter based on Fourier Sine Series for disturbance, " Proc. of 2010 International Symposium on Multimedia and Communication Technology (ISMAC 2010) , on CD-ROM, Sep. 2010.
    9/14-17 「2010年電子情報通信学会基礎・境界ソサエティ大会,堺市」
    • 竹本貴文, 笹岡直人, 伊藤良生, 藤井健作, "ラティス型LPEF並びにALEを用いた騒音再合成法に関する一検討," 電子情報通信学会2010年ソサエティ大会講演論文集, pp.180,Sep. 2010.
    10/24-28 「ICSP2010,10/24-28,北京」
    • Naoto Sasaoka, Akira Hasegawa, James Okello, Yoshio Itoh and Masaki Kobayashi, "A Study on Noise Estimation Based on Robust Equation Error IIR ADF for Speech," Proc. of 2010 IEEE 10th International Conference on Signal Processing (ICSP2010), pp.127-130, Oct. 2010.
    10/26-29 「ISCIT2010,10/26-29,明治大学,東京」
    • Takafumi Takemoto, Naoto Sasaoka, Yoshio Itoh and Kensaku Fujii, "Speech Enhancement Based on Lattice Filter and System Identification," Proc. of International Symposium on Communications and Information Technologies 2010 (ISCIT2010), pp.441-446, Oct. 2010.
    11/23-25 「ECCSC'10, 11/23-25, セルビアベオグラード」
    • Naoto Sasaoka, James Okello, Tatsuya Nishimoto and Yoshio Itoh, "Blind MIMO Equalization with Tagging Filter Based on All-pass Filter," Proc. of 5th European Conference on Circuits and Systems for Communications (ECCSC'10), pp.224-227, Nov. 2010.
    1/20-21 「2011年1月20‐21日,RCS研究会(屋久島)」
    • 磯崎公祐, 笹岡直人, 伊藤良生, "鉄道用無線LANシステムのためのMIMO-OFDMに関する検討," 信学技報,RCS2010-245,Jan. 2011.
    3/3-4 「SIS研究会,3月3日,4日,東京都市大学」
    • 西本達哉,笹岡直人,ジェームスオケロ,伊藤良生,"タグフィルタを用いるブラインドMIMO-OFDMシステムに関する一検討," 信学技報, SIS2010-61, Mar. 2011.
    3/14-17 「電子情報通信学会2011年総合大会, 東京都市大学」
    • 小林正樹,衣笠保智,笹岡直人,伊藤良生, "高速SSCFアルゴリズムを用いた適応等化器," 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集, p.107, Mar. 2011.
    • 和田真一,笹岡直人,長谷川輝,ジェームスオケロ,伊藤良生,小林正樹, "ラティス型LPEF並びに方程式誤差ADFに基づく音声強調手法に関する一検討," 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集, p.299, Mar. 2011.
    • 伊藤徹,笹岡直人,伊藤良生, "4次キュムラントを基にする線形予測器による非定常騒音抑圧に関する一検討," 電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集, p.300, Mar. 2011.



    平成21年度研究実績

    平成20年度研究実績

    平成19年度研究実績

    平成18年度研究実績

    平成17年度研究実績

    平成16年度研究実績

    平成15年度研究実績

    平成14年度研究実績

    平成13年度研究実績

    平成12年度研究実績

    平成11年度研究実績

    平成10年度研究実績

    平成9年度研究実績

    平成8年度研究実績