Achievement 研究実績


平成26年度研究実績



国際会議・国内研究会発表論文

5月 「ISCCSP 2014, アテネ, ギリシャ」
  • Naoto Sasaoka, Kota Nakamura, Kazuki Otsuki, Yoshio Itoh, "Pre-inverse Type Active Noise Control with Bias Free Structure," Proc. 6th International Symposium on Comumunications,Control and Signal Processing, pp.631-634, May. 2014.
6月 「IEEE ISCAS 2014, メルボルン, オーストラリア」
  • Naoto Sasaoka, Kazumasa Ono, Yoshio Itoh, "Speech Enhancement Using Normalized Cumulant-Based Adaptive Algorithm for Transient Noise," Proc. 2014 IEEE International Symposium on Circuits and Systems, pp.2313-2316, Jun.2014.     
7月 「電子情報通信学会SIS研究会, 札幌」
  • 笹岡 直人, 伊藤 良生, "突発性騒音に対するキュムラントを基にする騒音区間検出および音声強調手法," 信学技報, SIS2014-37, pp.195-200, Jul.2014.
11月 「IEEE APCCAS 2014, 石垣」
  • Norihiro Mamizu, Naoto Sasaoka, Yoshio Itoh, "Noise Activity Detection Based on 4th Order Cumulant for Impact Noise," Proc. 2014 IEEE Asia Pacific Conference on Circuits and Systems, pp.85-88, Nov. 2014.
12月 「ISPACS 2014, マレーシア」
  • Masaaki Kato, Naoto Sasaoka, Kazuki Shiogai, Yoshio Itoh, "MIMO Stream Selection Based on Antenna Layout and Channel Scenario," Proc. 2014 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems, Dec. 2014.     
12月 「電子情報通信学会SIS研究会, 京都」
  • 安達 祐介, 笹岡 直人, 伊藤 良生, "MIMOチャネルにおけるKファクタ推定手法に関する一検討," 信学技報, SIS2014-87, pp.115-118, Dec. 2014.     
3月 「電子情報通信学会SIS研究会, 東京」
  • 土屋信, 塩貝一樹, 笹岡直人,伊藤良生, 小林正樹,“適応ノッチフィルタのための相関除去パラメータを有するSSCFアルゴリズムに関する一検討,” 信学技報,SIS2014-103, pp.67-71, Mar. 2015.     
3月 「電子情報通信学会総合大会, 滋賀」
  • 濱橋直也, 笹岡直人,馬水規寛, 伊藤良生, “4次キュムラントによる突発性騒音フレーム検出を用いる音声強調,” 電子情報通信学会2015年総合大会講演論文集, p.290, Mar. 2015.     



平成25年度研究実績

平成24年度研究実績

平成23年度研究実績

平成22年度研究実績

平成21年度研究実績

平成20年度研究実績

平成19年度研究実績

平成18年度研究実績

平成17年度研究実績

平成16年度研究実績

平成15年度研究実績

平成14年度研究実績

平成13年度研究実績

平成12年度研究実績

平成11年度研究実績

平成10年度研究実績

平成9年度研究実績

平成8年度研究実績