Achievement 研究実績


平成28年度研究実績
論文集論文

  • Arata Kawamura, Noboru Hayasaka and Naoto Sasaoka, "Impact and High-Pitch Noise Suppression Based on Spectral Entropy," IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E99-A, No.4, pp.777 - 787, Apr. 2016.
  • 大槻和志, 笹岡直人, 皆木亮祐, 伊藤良生, "補助フィルタによる2次経路逆伝達関数推定を用いるPre-inverse型ANCシステム," Journal of Signal Processing, Vol. 21, No. 1, pp.25-35, Jan. 2017.
  • Naoto SASAOKA, James OKELLO, Masatsune ISHIHARA, Kazuki AOYAMA and Yoshio ITOH, "Pre-filter Based on Allpass Filter for Blind MIMO-OFDM Equalization Using CMA Algorithm," IEICE Trans. Communications, Apr. 2017, (In print).


  • 国際会議・国内研究会発表論文

        
    5/12-13 「第29回 回路とシステムワークショップ,福岡県小倉市」
    • 岡野圭佑, 皆木亮祐, 大槻和志, 笹岡直人, 伊藤良生, "外部雑音を用いないPre-inverse型ANCシステムに関する研究," 第29回 回路とシステムワークショップ論文集, pp.75-76, May 2016.
    • M橋直也, 笹岡直人, 伊藤良生, "PAPRによる騒音フレーム検出を用いる突発性騒音抑圧法," 第29回 回路とシステムワークショップ論文集,pp.330-335, May 2016.
    6/9 「電子情報通信学会AP研究会,東京都」
    • 青野和紀, 加藤賢晃, 笹岡直人, 伊藤良生, "チャネル増加容量に基づくランクアダプテーションに関する一検討,” 信学技報,vol. 116, no. 82, AP2016-36, pp. 23-27, Jun. 2016.
    7/10-13 「The 31th International Techinical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications, Okinawa」
    • Kazushi Otsuki, Naoto Sasaoka, Ryousuke Minagi and Yoshio Itoh, "Pre-inverse Active Noise Control System with Auxiliary Filter," Proc. The 31th International Techinical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications, pp.831-834, Jul. 2016.
    9/1-2 「電子情報通信学会SIS研究会,大阪府寝屋川市」
    • 土屋信, 笹岡直人, 塩貝一樹, 伊藤良生, 小林正樹, "ALE及びSSCFアルゴリズムを用いるIIR型適応ノッチフィルタに関する一検討,” 信学技報,vol. 116, no. 204, SIS2016-22, pp.33-37, Aug. 2016.
    10/22 「平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会,広島県東広島市」
    • 岡野圭佑, 井上大輔, 皆木亮祐, 笹岡直人, 伊藤良生, "2次経路バイパスを用いるPre-inverse型ANC に関する検討," 平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集, R16-17-03, Oct. 2016.
    • 皆木亮祐, 板津孝喜, 大槻和志, 笹岡直人, 伊藤良生, "帰還経路推定を用いるバイアスフリーPre-inverse型ANC," 平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集, R16-17-04, Oct. 2016.
    10/24-27 「2016 International on Intelligent Signal Processing and Communication Systems,Phuket, Thailand」
    • Kazuki Aono, Naoto Sasaoka and Yoshio Itoh, “Threshold Decision for Rank Adaptation Based on Cumulative Channel Capacity,” Proc. 2016 International on Intelligent Signal Processing and Communication Systems, pp.302-306, Oct. 2016.



    平成27年度研究実績

    平成26年度研究実績

    平成25年度研究実績

    平成24年度研究実績

    平成23年度研究実績

    平成22年度研究実績

    平成21年度研究実績

    平成20年度研究実績

    平成19年度研究実績

    平成18年度研究実績

    平成17年度研究実績

    平成16年度研究実績

    平成15年度研究実績

    平成14年度研究実績

    平成13年度研究実績

    平成12年度研究実績

    平成11年度研究実績

    平成10年度研究実績

    平成9年度研究実績

    平成8年度研究実績